剣客商売にはまる

近ごろはまっている本がありまして。

池波正太郎の「剣客商売」。

文庫で16巻まで出ているので(加えて番外編もあるらしく)、まだ読みかけなのですが、おもしろい。江戸時代のことをよく知っていたら、もっと楽しいんだろうなあ。うん、これから少しずつ知ろう。

池波さんの名前は聞いたことがあっても、これまで読んだことがなかったのですが、文章もとても読みやすくて、さくさく進んでいきます。とっても素敵な人たちが、たくさん登場して、ワクワクします。ドラマもあると知って、DVD買っちゃいましたよぅ。うーわー。

ああ、世の中広いなあ。楽しいことがまだまだ沢山あるよ!
[PR]
by shiho_hoshina | 2006-03-09 16:21 | 本・映像
<< 剣客商売づくし 引き続き、薬を飲みながら検査する >>